Data Domain

重複排除技術でストレージ容量を大幅に節約する
ディスクベースのバックアップ・システム

製品概要

Data Domainの重複排除ストレージシステムは、企業内のデータを保存・保護するのに必要なディスクストレージの容量を劇的に削減します。データの書き込み時に冗長な部位を特定することで、そのまま保存するのに比べて平均1/10~1/30もの小さなストレージ容量でデータを保持します。バックアップされたデータは既設のネットワークを利用して効率的に別サイトに複製され、迅速な災害復旧や従来のテープ運用の改善を実現します。

Data Domainシステムラインナップ一覧

1:アクティブ階層のみの総容量 2:DD Cloud Tierソフトウェアを使用した場合の長期保存用の総容量

製品特長

マルチプロトコル環境の「重複排除バックアップストレージ」
既存バックアップ環境に簡単に導入可能
  • バックアップ専用のディスクアプライアンス
    • ● 業界のリーディングカンパニー、多くの導入実績あり
  • 独自の容量最適化技術により平均1/20のデータ圧縮
    • ● 特許取得の重複排除(De-duplication)技術でコストダウン可能
    • ● バックアップを繰り返すごとに容量最適化率が向上
    • ● 2つの圧縮過程(グローバル圧縮とローカル圧縮)で高圧縮実現
  • データリカバリーのためのデータレプリケーション機能を実装
    • ● WAN経由および災害復旧のための現実的なDRを実現可能
    • ● 重複排除機能により遠隔コピーでもデータ量を激減
    • ● ネットワークインフラ(回線費等)のコストダウン可能
  • バックアップデータの整合性保証
    • ● データの書き込み、読み込み工程で常にチェックして整合性を保証
  • 各種プロトコル(CIFS/NFS/NDMP)とFibreChanel(VTL)両対応
    • ● NASとして、またはSAN環境でVTLとして幅広い用途で使用可能

Data Domainソフトウェアライセンス体系

マルチプロトコル環境の「重複排除バックアップストレージ」
既存バックアップ環境に簡単に導入可能

ソフトウェア機能

EXTENDED RETENTION

バックアップ データの長期保存

  • ● 長期保存データのストレージ階層を分離し、テープへの依存を排除
  • ● コスト パフォーマンスに優れた拡張性を提供
  • ● 長期にわたるデータへのアクセスと復旧可能性を保証するための障害分離
RETENTION LOCK

アーカイブ データのためのガバナンスとコンプライアンス

  • ● 1つのData Domainシステム上で、ガバナンス/コンプライアンス用のアーカイブ データを効率的に保存および管理
  • ● SEC 17a-4(f)などの極めて厳格な規制条件を遵守
  • ● アーカイブ データの個々のファイル レベルでの安全なファイル ロック
仮想テープ ライブラリ

SAN環境での高速インライン重複排除

  • ● 物理テープの課題を排除
  • ● 既存のファイバー チャネルSAN環境にシームレスに統合
  • ● 仮想テープ カートリッジをWAN経由で効率的にオフサイトにレプリケート
BooST

バックアップの高速化を実現する高度な統合

  • ● 業界をリードするバックアップ アプリケーションおよびエンタープライズ アプリケーションとの高度な統合
  • ● バックアップを最大50%スピードアップ
  • ● ネットワーク使用率を最大99%低減
REPLICATOR

バックアップ/アーカイブ データのための効率的なレプリケーション

  • ● 帯域幅要件を最大99%低減
  • ● 信頼できないネットワーク経由でレプリケートするときに機密データを保護
  • ● 数百のリモート サイトのバックアップ/アーカイブ データを統合

レプリケーション構成の場合、ソースとターゲットの両方にレプリケーションライセンスが必要

Cloud Tier

拡張性に優れたクラウドに自動的に長期保存

  • ● コンプライアンス:ポリシー ベースのクラウドへのネイティブな階層化
  • ● テープの排除:クラウド内の低コスト大容量オブジェクト ストレージへの効率的なデータ移動
  • ● 運用コストの削減:重複排除済みデータのみを送信/保存
  • ● 保存期間の延長:アクティブ階層の最大容量の2倍までをクラウドに格納
ページTOPへ